• ホーム
  • 尖圭コンジローマの治療方法には切除以外にもクリームを塗る方法もある

尖圭コンジローマの治療方法には切除以外にもクリームを塗る方法もある

2020年07月22日

尖圭コンジローマを治療する方法はひとつだけではなく、電気メスによってイボを切除する方法が採用されることもあれば、レーザーで焼却する方法が行われたり、液体窒素による凍結療法が行われたりすることもあります。症状が軽度の場合は軟膏を用いて尖圭コンジローマを治すことができるときもあり、どのような治療方法が選択されるかは、病気の進行具合によって医師が判断することになるでしょう。電気メスなどでイボを切除する方法は怖いと感じる人もいるかもしれませんが、病気が進行している場合は切除する方法が採用されることが多いです。早期発見からの早期治療が実現できれば切除しなくてもクリームで治療できる可能性が高くなるので、なるべく早く治療を開始することが重要だと言えます。

なぜ尖圭コンジローマを切除しなければならない場合と塗り薬で治療できる場合があるのか説明すると、ウイルスがどれくらい増殖しているのかによって適切な治療方法が異なるからです。病気の原因である低リスク型のヒトパピローマウイルスがかなり増殖していると、塗り薬だけでは十分な効果を得ることができず、定期的に治療薬を塗布していても症状を改善することができません。表面上のイボにウイルスが存在しているので、このイボを一気に切除してから残りを軟膏で治療する方法のほうが、より確実にウイルスを退治することができると言えます。ただし、表面上のイボを取り除いたとしても皮膚にウイルスが潜伏していることがあるので、その場合は放置しておくと再びイボができて切除することになるかもしれません。イボを切除したとしても軟膏タイプで治療を続けたり、医師の指示に従って再び病院で診察を受けたりすることが必要となるでしょう。

尖圭コンジローマの治療方法はイボを切除する方法だけだと思っている人もいるかもしれませんが、実際にはクリームを塗るという治療方法もあります。しかしながら、誰でも塗り薬で高い治療が効果を得られるわけではないので、どの治療方法が適しているかどうかの判断は医師に任せることが大切です。独断で塗り薬を購入して治療しようとしても症状が改善されない可能性があるので、まずは病院で診察を受けて病気の進行具合からどの治療方法を選択するべきか医師に診てもらうようにしてください。初期段階であればクリームを塗る方法で治療できる可能性もあるので、早めに医師の診察を受けるようにすると良いでしょう。

関連記事
ジスロマックは信頼できる個人輸入サイトを活用することで購入可能

クラミジアなどの細菌性の病気を治療するために用いられることが多いジスロマックは、病院でしか処方してもらうことができないと思っている人が多いようですが、実際には通販を利用して購入することができます。通販と聞くと国内の大手ショッピングサイトのような通販を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、ジスロマック...

2020年02月05日
尖圭コンジローマの初期は痛みやかゆみもないので症状に気づかないことが多い

低リスク型のヒトパピローマウイルスに感染することで発症する尖圭コンジローマは、感染の初期段階では痛みやかゆみがないので感染に気がつかない可能性が高いです。ですが、この病気を放置してしまうと身体にできたイボが増殖してしまって治療が困難になってしまうので、なるべく早く感染していることに気づいて治療を進め...

2020年06月15日
相手のことを大切したいなら性病予防に有効なコンドームを積極的に着用しよう

パートナーと性行為を行うときにコンドームを着用したくないと考える人もいるようですが、本当に相手のことを大切にしたいと思う気持ちがあるのであれば、しっかりとコンドームを装着して性行為を行うべきだと言えます。女性がピルを飲んでいて妊娠する心配がない場合などは、直接触れ合いたいという理由からコンドームを装...

2020年05月08日
大腸菌の薬剤感受性によってクラビットが十分に効かないこともある

細菌性の病気を治療するときにはクラビットと呼ばれる医薬品を用いることができますが、本来であればこの治療薬が効くはずの病気でも、菌に耐性があることで薬効が得られない場合もあります。膀胱炎のような病気は大腸菌が原因菌となることが多いですが、この大腸菌がクラビットの有効成分に対して耐性を持っていることがあ...

2020年03月11日
性病の一つクラミジアは基本的に自然治癒することはないので適切な利用を受けよう

日本で最も感染者数が多いと言われている性病はクラミジアですが、この病気は自然治癒することができない病気としても知られています。性病のなかには症状があらわれてもしばらく放置しておくと症状が消失してしまうものもあるのですが、クラミジアの場合は勝手に症状がなくなったり、病原菌がいなくなってくれたりするとい...

2020年04月10日
クラビットの用量は担当医が指定した量を守って服用することが大切

クラミジアや膀胱炎のような細菌性の病気に効果があるクラビットで病気を治すのであれば、医師が指定した用法用量を守って服用することが大切だと言えます。クラビットはレボフロキサシン水和物を有効成分としたマクロライド系の抗生物質であり、細菌性の病気に大きな治療効果をもたらしてくれますが、正しい用法用量で服用...

2020年03月26日
偽の通販サイトを利用すると偽物のジスロマックを購入することになるので注意しよう

ネットの記事などで個人輸入通販サイトを利用して購入したジスロマックが偽物だったというような話を目にしたことがある人もいるかもしれませんが、信頼できるサイトを選ぶ方法を知っておけば問題ありません。偽物の治療薬を販売している通販サイトがあることは事実であり、どのような特徴があるのかを知らなければ偽の通販...

2020年02月22日
7日間服用することでクラミジアに効果的な治療薬のクラリスロマイシン

クラリスロマイシンはクラミジアを治療するための成分として根強い人気を誇っているので、クラミジアに感染してしまったときには治療薬の選択肢のひとつとして服用を検討してみると良いでしょう。有効成分にクラリスロマイシンを含む治療薬はマクロライド系の抗生物質であり、性病以外にも歯周病などの細菌性の病気に効果が...

2020年01月26日