カプセルが乗っているスプーンと薬を持っている様子
ウィルス

クラミジアの症状を治すためには抗菌薬を用いる必要がありますが、アジスロマイシンが含まれている治療薬はたった1回の服用で高い効果が得られるということでクラミジア治療に用いられることが多いです。多くの医薬品は1日3回や1日1回の服用を毎日続けることになりますが、アジスロマイシンの場合は1回服用すると薬効が7日間から10日間ほど持続します。何度も治療薬を服用する必要がないので飲み忘れの心配がありませんし、薬効が長期間続くので効果的なタイミングで確実に病原菌への作用を期待することができるのです。クラミジアに感染してしまったのであれば、優れた成分であるアジスロマイシンが含まれている治療薬を選択すると良いでしょう。

アジスロマイシンがどのようにして病原菌に対する効果を発揮するのか知らない人も多いと思いますが、これは病原菌がリボソームで行っているタンパク質の生合成を阻害することで治療効果が得られると言えます。なぜタンパク質の生合成を阻害するとクラミジアが治るのか説明すると、病原菌はタンパク質の生合成を行うことで増殖することができるので、これを阻害すれば病原菌は増殖することができなくなり最終的には体内から完全に排除することができるのです。人間の体内にもリボソームが存在しているので身体に悪い影響が出てしまうのではないかと考える人もいるかもしれませんが、細菌と人間が持つリボソームは大きさが異なっているので、その大きさの違いから病原菌のリボソームの働きだけを阻害します。

クラミジアの症状を改善するときに欠かせないアジスロマイシンを含んだ治療薬には、他にも優れた点があります。それは病原菌を退治することができるタイミングでしっかりと薬効を発揮してくれる点であり、他の治療薬を服用している場合はこのタイミングを逃してしまう可能性があるので、アジスロマイシン入りの治療薬はとても効果的です。実はクラミジアの病原菌は細胞分裂の最終段階のときにしか薬が効かないので、このタイミングを逃してしまうと治療効果が得られません。アジスロマイシンが入っている治療薬であれば薬効が長く続くので、細胞分裂の最終段階のタイミングを逃すことなく病原菌に作用することができます。このようにアジスロマイシンを含む治療薬はクラミジアの症状を治すためにとても効果的なので、少ない服用回数で高い治療効果を期待できる治療薬がほしいと考えている人は服用を検討すると良いでしょう。

記事一覧
尖圭コンジローマの治療方法には切除以外にもクリームを塗る方法もある

尖圭コンジローマを治療する方法はひとつだけではなく、電気メスによってイボを切除する方法が採用されるこ...

2020年07月22日
ジスロマックは信頼できる個人輸入サイトを活用することで購入可能

クラミジアなどの細菌性の病気を治療するために用いられることが多いジスロマックは、病院でしか処方しても...

2020年02月05日
尖圭コンジローマの初期は痛みやかゆみもないので症状に気づかないことが多い

低リスク型のヒトパピローマウイルスに感染することで発症する尖圭コンジローマは、感染の初期段階では痛み...

2020年06月15日
相手のことを大切したいなら性病予防に有効なコンドームを積極的に着用しよう

パートナーと性行為を行うときにコンドームを着用したくないと考える人もいるようですが、本当に相手のこと...

2020年05月08日
大腸菌の薬剤感受性によってクラビットが十分に効かないこともある

細菌性の病気を治療するときにはクラビットと呼ばれる医薬品を用いることができますが、本来であればこの治...

2020年03月11日
性病の一つクラミジアは基本的に自然治癒することはないので適切な利用を受けよう

日本で最も感染者数が多いと言われている性病はクラミジアですが、この病気は自然治癒することができない病...

2020年04月10日